IATF16949公式研修機関ジャパン・プレクサス ホーム


お問い合わせお問い合わせ

公式AIAGトレーニングプロバイダー 公式AIAGパブリケーションディストリビューター

IATF承認取得ルール

HOME > 自動車産業プロセスアプローチ

自動車産業プロセスアプローチとは

プロセスアプローチ


品質マネジメントシステムの運営状況を評価する手法のひとつとして,「プロセスアプローチ」と呼ばれるものがあります。ISO9001規格で紹介されているプロセスアプローチでは,あるプロセスのアウトプットは多くの場合,他のプロセスへの直接のインプットとなると説明されています。

“自動車産業における”プロセスアプローチ

それとは概念的に異なる,「APA(自動車産業プロセスアプローチ)」は,マネジメントシステムの実態をより的確に評価できるものとして,IATF16949第三者審査 及び 内部監査において,その適用が必須のもの(義務的要求事項)となっています。

具体的には,インプットを「顧客ニーズ」,そしてアウトプットを「満たされた顧客ニーズ」として特別に定義した「COPCustomer Oriented Process)」を重視して,「タートル分析」を利用して評価します。このアプローチは汎用性があるため,監査・審査はもとより,日常の業務管理においても非常に有効なものとして,国際的に高く評価されています。
APAにおいてはその定義から,あるプロセスのアウトプットが他のプロセスのインプットになることはありません。

自動車産業プロセスアプローチに関連するセミナー

プレクサスの講師は,ISO/TS16949 及び IATF16949審査員の研修コースの講師,及び試験コースの試験官を担当し,審査員に向けて 「自動車産業プロセスアプローチ」の指導を行い,また企業の方々が内部監査で実際に活用するための指導を15年以上にわたって行っております。

そのため,「自動車産業プロセスアプローチ」の利用法を概念的にも実践的にも熟知しているので,分かりやすくご説明することができます。

自動車産業プロセスアプローチについては,内部監査セミナーIATF16949SAC試験コースで重点的に取り扱うため,是非ご利用ください。




お問い合わせお問い合わせ

トップページトップページ
ISO/TS16949セミナー資格試験ISO/TS16949セミナー資格試験
ISO/TS16949書籍ISO/TS16949書籍
プレクサス会員プレクサス会員
お申込/ご注文お申込/ご注文
お問い合わせお問い合わせ



お問い合わせ TEL FAX

プレクサスが選ばれる3つの理由プレクサスが選ばれる3つの理由
お役立ち情報お役立ち情報
会社概要会社概要
よくあるご質問よくあるご質問
サイトマップサイトマップ
リンクリンク


IATF16949とはIATF16949とは
ISO/TS16949内部監査についてISO/TS16949内部監査について
ISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とはISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とは
IATF承認取得ルールとはIATF承認取得ルールとは
顧客固有要求事項とは顧客固有要求事項とは
公式解釈集及びFAQとは公式解釈集及びFAQとは
コアツールとはコアツールとは
PPAPとはPPAPとは
APQPとはAPQPとは
FMEAとはFMEAとは
MSAとはMSAとは
SPCとはSPCとは
自動車産業プロセスアプローチとは自動車産業プロセスアプローチとは
IATF16949用語集IATF16949用語集