IATF16949公式研修機関ジャパン・プレクサス ホーム


お問い合わせお問い合わせ

公式AIAGトレーニングプロバイダー 公式AIAGパブリケーションディストリビューター

MSA

HOME > MSAとは

MSAとは

MSA (Measurement System Analysis)とは


MSAとは「測定システム解析」と呼ばれるコアツールの1つで,測定における誤差(バラツキ)定量的に評価する方法です。

MSAは工程能力あるいは工程性能の評価をはじめ,合否判定基準の設定各種測定データの誤差評価等に必須といわれています。

製品品質に関する判断

測定データの質は,(安定した状態で運用される)測定システムから得られる複数の測定値の統計的特性により決定されます。

そして,製品品質に関する種々の判断は,合否判定をはじめ工程条件の良し悪しなど,現場から得られるデータを基にしているので,そのデータに含まれる「測定による誤差」をしっかりと評価しようというのが,このMSA(測定システム解析)という手法です。

これは,校正だけでは,その誤差の評価は十分でないという問題認識がその基本にあります。

実際にデータをとって解析してみると,繰返し測定による誤差,及び測定者の違いによる誤差が,製造工程の変動による誤差と比べ,無視できない大きな割合を占めていることがあります。

また,この測定システムによる誤差が工程能力指数を表す指数(工程能力)にも大きな影響を与えることがあるので,注意が必要です。

MSAはコアツールの中でも難解な技法であり,用語の“正しい”理解手法の意図をきちんと押さえておくことが必要です。

> MSAセミナーの詳細についてはこちら

MSA第4版参照マニュアルの構成は以下の通りです。


第Ⅰ章 測定システム一般指針
第Ⅱ章 測定システム評価のための一般概念
第Ⅲ章 反復可能なシステムに対する推奨実践方法
第Ⅳ章 その他の測定の概念及び実践方法
附属書

“公式”MSAセミナーでは以下の内容を扱います。


◇ MSAの目的・利点
◇ IATF16949におけるコアツールの位置付け
◇ IATF16949とMSAの関係
◇ MSA専門用語の定義
◇ 測定システムの変動の種類と原因
◇ 計量値の短期調査(範囲法),長期調査(平均値-範囲法)
◇ ゲージR&R
◇ グラフによる解析法

MSA書籍&MSAセミナー




お問い合わせお問い合わせ

トップページトップページ
ISO/TS16949セミナー資格試験ISO/TS16949セミナー資格試験
ISO/TS16949書籍ISO/TS16949書籍
プレクサス会員プレクサス会員
お申込/ご注文お申込/ご注文
お問い合わせお問い合わせ



お問い合わせ TEL FAX

プレクサスが選ばれる3つの理由プレクサスが選ばれる3つの理由
お役立ち情報お役立ち情報
会社概要会社概要
よくあるご質問よくあるご質問
サイトマップサイトマップ
リンクリンク


IATF16949とはIATF16949とは
ISO/TS16949内部監査についてISO/TS16949内部監査について
ISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とはISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とは
IATF承認取得ルールとはIATF承認取得ルールとは
顧客固有要求事項とは顧客固有要求事項とは
公式解釈集及びFAQとは公式解釈集及びFAQとは
コアツールとはコアツールとは
PPAPとはPPAPとは
APQPとはAPQPとは
FMEAとはFMEAとは
MSAとはMSAとは
SPCとはSPCとは
自動車産業プロセスアプローチとは自動車産業プロセスアプローチとは
IATF16949用語集IATF16949用語集