IATF16949公式研修機関ジャパン・プレクサス ホーム

公式AIAGトレーニングプロバイダー 公式AIAGパブリケーションディストリビューター

IATF16949書籍

HOME > IATF16949書籍(本) > CQI-14(自動車産業保証マネジメント)第3版 スタディガイド 日本語 書籍(本)

CQI-14(自動車産業保証マネジメント)第3版 スタディガイド(日本語)

CQI14自動車産業保証マネジメント第3版スタディガイド
<日本語 書籍(本)>
一般価格: 38,500円 (税10%込, 送料別)
会員価格: 36,575円 (税10%込, 送料別)
サイズ:   A4版
ページ数: 190ページ
> ご注文書はこちら



CQI-14 第3版 スタディガイドの詳細については以下の通りです。

【CQI-14 第3版 スタディガイド 内容説明】


CQI-14は,自動車の保証(Warranty)マネジメントのガイドラインであり,その開発にはFCA US(クライスラー),フォード,GM,北米トヨタ,北米日産及び有力部品メーカーが参加しています。

本書は,CQI-14 第3版 の日本語訳のページと,読者の理解を支援するコメントのページで構成されています。

CQI-14は,自動車の保証(Warranty)マネジメントのガイドラインであり,市場クレーム発生時の対応要領のヒントが記載されています(NTF,ノートラブルファウンドを含む)。この「保証マネジメントシステム」は,IATF16949の新たな条項10.2.5で義務的要求事項として規定されています。

IATF16949規格の条項10.2.5

1)組織がその製品に対する保証の提供を要求される場合,組織は保証マネジメントプロセスを実施しなければならない。
2)組織は,そのプロセスに保証部品解析のための方法を含めなければならない。これにはNTF(ノートラブルファウンド)を含む。
3)顧客により規定された場合,組織は必要な保証マネジメントプロセスを実施しなければならない。


そして,IATF16949附属書B「文献」の中で,「CQI-14自動車産業保証マネジメント」が参考文献として引用されています。

また,FCA USは,そのサプライヤーに対する顧客固有要求事項として,保証(Warranty)に関する要求事項を詳しく規定しており,CQI-14の適用を要求しています。


※本書は,IATF16949審査員及びサプライヤー企業向けの IATF/AIAG/米国ビッグスリー公認の研修コースを提供しているプレクサス社が,AIAG/米国ビッグスリー承認のもと発行するものです。

【CQI-14 スタディガイドの構成】

コメント
 ・CQI-14の目的
 ・CQI-14第3版改訂作業メンバー会社
 ・保証(Warranty)
 ・CQI-14の主な用語
 ・CQI-14の構成
 ・CQI-14の位置づけ
 ・保証マネジメントシステム
 ・CQI-14評価表エクセルシートの入手要領
 ・CQI-14事前評価
 ・CQI-14評価
 ・NTFケーススタディー
 ・決定木
評価ワークシート(タブ2)一式(25ページ)

CQI-14 全文翻訳
 目次
 はじめに:なぜ自動車産業保証マネジメントなのか?
 1. ベースラインの設定:保証の導入
 2. コンシューマーから開始される保証イベント及びそれに対するディーラー活動
 3. 積極的な予防:プログラム準備段階活動で学んだ教訓
 4. 学んだ教訓の実施:先行製品品質計画(APQP)
 5. 保証問題の封込め:量産開始後
 6. 将来の保証イベントの予防:処置/解決策
 7. 継続的改善:プロセスの制度化
 8. 自動車産業保証マネジメント評価
 附属書セクションⅠ:故障モード影響解析(FMEA)の例
 附属書セクションⅡ:設計妥当性確認計画及び報告(DVP&R)の例
 附属書セクションⅢ:試験結果に基づくデザインレビュー(DRBTR)の例
 附属書セクションⅣ:故障モードに基づくデザインレビュー(DRBFM)の例
 附属書セクションⅤ:マニュアル及びNTFケーススタディ
 附属書セクションⅥ:グローバルプラットフォーム
 附属書セクションⅦ:ディープダイブ分析
 附属書セクションⅧ:定義及び頭字語
 附属書セクションⅨ:参考資料及びリンク先



【割引特典】

プレクサス会員様には,スタディガイドを5%割引にてご提供致します 。

> プレクサス会員制度の詳細についてはこちら

よく一緒に購入されている書籍

CQI12特殊工程塗装システム評価第2版英語版
CQI-12(特殊工程:塗装システム評価)第2版(英語版)

本書は,米国ビッグスリー,日系自動車メーカーなどが共同で策定し,特殊工程の1つである塗装工程の適切性及び有効性を評価(監査)する方法をまとめたものの英語版です。
CQI-12(特殊工程:塗装システム評価)第2版(英語版)の詳細についてはこちら




お問い合わせ

トップページトップページ
ISO/TS16949セミナー資格試験ISO/TS16949セミナー資格試験
ISO/TS16949書籍ISO/TS16949書籍
プレクサス会員プレクサス会員
お申込/ご注文お申込/ご注文
お問い合わせお問い合わせ



お問い合わせ TEL FAX

プレクサスが選ばれる3つの理由プレクサスが選ばれる3つの理由
お役立ち情報お役立ち情報
会社概要会社概要
よくあるご質問よくあるご質問
サイトマップサイトマップ
リンクリンク


IATF16949とはIATF16949とは
ISO/TS16949内部監査についてISO/TS16949内部監査について
ISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とはISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とは
IATF承認取得ルールとはIATF承認取得ルールとは
顧客固有要求事項とは顧客固有要求事項とは
公式解釈集及びFAQとは公式解釈集及びFAQとは
コアツールとはコアツールとは
PPAPとはPPAPとは
APQPとはAPQPとは
FMEAとはFMEAとは
MSAとはMSAとは
SPCとはSPCとは
自動車産業プロセスアプローチとは自動車産業プロセスアプローチとは
IATF16949用語集IATF16949用語集