IATF16949公式研修機関ジャパン・プレクサス ホーム

公式AIAGトレーニングプロバイダー 公式AIAGパブリケーションディストリビューター

IATF16949セミナー資格試験

HOME > IATF16949セミナー/資格試験 > IATF16949コアツール資格試験 > MSA コアツール資格試験サンプル問題

MSA コアツール資格試験サンプル問題

MSAコアツールのサンプル問題には,基礎知識問題(選択式)と応用問題(記述式)を掲載しております。 


MSA (測定システム解析)



【 基礎知識問題(選択式)】

[問題1] ゲージ繰返し性は,〔   〕における同一特性を測定する間の測定値の変動である。

  1. ある生産フローからの別個の部品(通常,1サブグループとして4個又は5個)
  2. 同一部品
  3. 区別不能な部品
  4. 量産バッチからの部品


[問題2] 安定性とは,長期にわたる〔   〕の間に1つの特性を測定する場合,
ある測定システムから得られた,同一マスター又は部品の測定値の全変動である。

  1. 量産テスト
  2. 量産
  3. 期間
  4. 機械試運転


[問題3] 分解能は,測定された〔   〕の小さな変化を検出し,忠実に示す,測定システムの
能力である。

  1. 器具
  2. ゲージ
  3. 特性
  4. 逸脱





【 応用問題(記述式)】

[問題] 計量ゲージの%GRRには定義の異なるものが2種類あるが,それを,それぞれの
目的/利用法を含めて説明せよ。



◆ 応用問題では,以下に示す項目について,実際の業務で使えるよう十分理解していることが求められます。

  1. 測定システムの5種類の特性
  2. 測定システム変動問題に対する解決ステップ
  3. 識別能,及び区分数
  4. GRR調査要領
  5. GRR調査結果の評価
  6. 2種類のGRRの内容及び利用法
  7. 計数ゲージ調査の目的及び要領



【 解答 】

  MSAの試験サンプル問題の解答(基礎知識問題のみ)
 ※ 応用問題の解答は開示しておりません。

[問題1] b
[問題2] c
[問題3] c

MSA書籍 (コアツール資格試験に持ち込み可能)

MSA第4版スタディガイドMSA第4版スタディガイド(日本語)


本書は,測定システム解析(MSA)第4版(2010年6月AIAG発行 英語版)の日本語訳のページと,読者の理解を支援するコメントのページで構成されています。
MSA第4版スタディガイドの詳細についてはこちら



MSAセミナー (コアツール資格試験と併せてよく受講されるセミナー)

MSAセミナーMSAセミナー


本セミナーでは,カリパーゲージを使った実測演習などを通じて,MSAの概念ならびにMSAを実務に適用するためのノウハウを習得することができます。
MSAセミナーの詳細についてはこちら



トップページトップページ
ISO/TS16949セミナー資格試験ISO/TS16949セミナー資格試験
ISO/TS16949書籍ISO/TS16949書籍
プレクサス会員プレクサス会員
お申込/ご注文お申込/ご注文
お問い合わせお問い合わせ



お問い合わせ TEL FAX

プレクサスが選ばれる3つの理由プレクサスが選ばれる3つの理由
お役立ち情報お役立ち情報
会社概要会社概要
よくあるご質問よくあるご質問
サイトマップサイトマップ
リンクリンク


IATF16949とはIATF16949とは
ISO/TS16949内部監査についてISO/TS16949内部監査について
ISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とはISO/TS16949サプライヤー監査員(SAC)資格とは
IATF承認取得ルールとはIATF承認取得ルールとは
顧客固有要求事項とは顧客固有要求事項とは
公式解釈集及びFAQとは公式解釈集及びFAQとは
コアツールとはコアツールとは
PPAPとはPPAPとは
APQPとはAPQPとは
FMEAとはFMEAとは
MSAとはMSAとは
SPCとはSPCとは
自動車産業プロセスアプローチとは自動車産業プロセスアプローチとは
IATF16949用語集IATF16949用語集